スクリーンショット 2021-03-08 午後6.36.19.png

ハワイ古代から伝わる伝統工芸【ラウハラ編みのワークショップ】

​カウアイ島で自然を満喫したい・・・と島にやってきたけど、今日は1日雨みたい。

朝からツアーに行っていたけど、午後早い時間に宿に戻ってきた・・・これから夕食までの時間、何をしよう。

そんな方にぴったりなのが、ラウハラ編みのワークショップです。だいたい2時間くらいで完成する簡単なクラフトをご用意しています。初めての方でも、お子さんや男性の方でも、楽しく作っていただけるように丁寧にご指導いたします。

せっかくハワイに来たのだから、何かハワイの伝統工芸を学んで帰りたい!とは、フラをしているので、自分で身につけるハワイのアクセサリーを手作りしたい!など、その動機は様々ですが、とても人気のワークショップになっています。​隙間時間を上手に利用して、楽しいカウアイ滞在になるように、アレンジしましょう。

​Class 01

スクリーンショット 2021-03-06 午後3.01.25.jpg

ラウハラ編みのバングル

ラウハラ編みで作るバングルは、とっても簡単。

そして、これが基本の編み方なので、バングルができるようになるともっと複雑なクラフトもできるようになります。

自分らしい、可愛いデザインのバングルを作ってお土産にもギフトにも・・・。

​お茶を飲みながら、楽しくクラフト・タイムしましょう。

​Class 02

ロケラニ(バラ)のバレッタ

ラウハラだけではなくて、ティーリーフ(Ti)でもよく作るロケラニ(バラ)のモチーフをつけた、バレッタ(髪留め)も作れます。このバラの作り方を覚えると、いろいろ応用できそうですね。youtubeで作り方動画もアップしていますので、お家に帰ってからの復習もできます。

263A7928-3E09-4141-BB83-5D6114E9ADCA.jpeg

​Class 03

545d2f_6b2f973c53f94edcb3fff8ef3b6d0c2c~mv2_edited.jpg

クラフト・キット

伝統的なラウハラ編みは、きちんとしたプロトコル(作法)にのっとって、正しい方法で行われるものですが、ここでご紹介する簡単にツッくれるクラフトで作るものは基本的に2時間程度でできるように考えます。もし、時間が足りなかった、とか、更にたくさん作りたいとか、お土産に持って帰りたいとご希望の方には、「クラフト・キット」(材料をパックしたもの)を販売することもできますのでご相談ください。

​more and more

​これから拡がる可能性

ワークショップは、ラウハラ編みだけではなく、今後もっともっとバリエーションを増やしていく予定です。ハワイの植物・魚・鳥のミニカードを作るペーパークラフト、刺繍や編み物、ハワイアンキルト。また、クラフトだけにとどまらず、フラやウクレレのレッスン、ヨガやサーフィン、ハワイ古代から伝わる伝統的な薬草を使ったアユルヴェーダ、ホオポノポノの理論と実践、ロミロミ、ローカル・フードの料理教室など。今後どんどん増えていくので、どうぞご期待ください。こんなことをやってみたい、というご希望があればツアーのご相談時にお知らせください。

IMG_6135.JPG
IMG_6136.JPG
IMG_6132.JPG
IMG_6130.jpg