虚無


皆さま、アロハ!

変わりなく健やかにお過ごしでしょうか。


虚無。

ご存知ですか?


ファンタジー小説「ネバーエンディング・ストーリー」をお読みになった方はわかるかな。

虚無を感じる現象は仏教にもある虚無感というもので、虚無主義を総じてニヒリズムとも言われますね。


昔、心通じるひととの会話で、ちょっと元気ないな、とか、今落ちてる、という時、「虚無来てる」と言っていました。

どんな状況かと言うと・・・


何をみてもワクワクできなくて、毎日が全然面白くない

ちょっと前まで大好きだと思って夢中になっていたことが、全く興味なくなった

食べたいと思うもの、観たいと思うテレビや動画、読みたいと思う本がない

自分だけ取り残されたような無な気持ちになる


こんな感じです。


ネバーエンディング・ストーリーの中では、空虚または虚無が夢や希望を飲み込んでいって、この世が終わりに近づいていきます。余談ですが、ファンタジーというものは現実の中の夢や希望で、実生活にとっての意味や役割を持たないけれど絶対的に必要な要素なんですよね。子供の時に見えていたドラゴンや小人が大人になって見えなくなるのは、このファンタジーの世界を封じ込めているから・・・と言うお話はまた今度にして。


つまり昨日、私のところにも虚無が来て、まだちょっとその辺にうろついています😁

昔だったら、あーもうやだ、となって投げ出してしまうところですが、最近の自分はちょっと冷静にみられるようになったので、あ、虚無久しぶり、と思っています。


虚無が来たら、自分しか自分を助けてあげられないと思う。

もし虚無中(?)に誰かに助けを求めようとすると、うまくいくはずの会話もうまくいかなくなったりしてちょっと厄介です。

よっぽど理解してくれている相棒がいるならば、虚無中のあなた(わたし)を上手に取り扱ってくれるかもしれないけど、まずは自分で自分の中の虚無と戦わないといけない。


と、ここまで書いていて、あーもういちどネバーエンディング・ストーリー、つまりミヒャエル・エンデ作「はてしない物語」ですね、これを読み直してみたいと思いました。

コロナ禍にあって、虚無の影響を受けているひと、多いんじゃないかな。

大人で普通に生きていたら、ファンタジーの世界に浸るというのはむずかしいかと思いますが、今こそ子供の時に読んだ本を読み直してみたら、少し心に隙間ができるのかもしれない、と思いました。


皆さんのところには、虚無きてませんか?


今日も良い1日をお過ごしください。


*********************************

カウアイ島のクラフト・ショップ Gardens(ガーデンズ)

ニイハウシェル のアクセサリーなど、まだまだ在庫ございます!

よろしければチェックしてみてくださいね✨

*********************************



Tel: 808-346-9220

(アメリカ国内のみ)

info@waenaworks.com

© 2020 by Waena Works

  • Facebook
  • Twitter
  • Waena Works - Kaua'i Story ハワイ・カウアイ島のストーリー
  • Instagram