書くことの見直し


皆さま、アロハ!

変わりなく健やかにお過ごしでしょうか。

すっかり毎日の動きを省エネに済ませる方法に慣れてしまって、出不精になってます😅

つまり、今までだったら特に用事なくても出かけたりしていたけど、最近はそういうのを3日に一度にまとめるとか🤣

今までもインドア派ではあったけど、コロナ禍において拍車がかかった気がする・・・

といっても、これでも日本にいる時よりはアクティブになったはずなんですが。

だって、車の運転だって日本だったらそんなにしなかったけど、こっちではなくてはならないし運転大好きになったし、

パドルボード買ってからは海に行く頻度がめちゃくちゃ増えたし。

トレッキングも海での遊びも、以前も海のそばや山のあるところに住んでいたけど、ハワイにきてからの方がずっとたくさん経験してるし、キャンプ用品も一通り持っているし。

そういう毎日だったのが、今年の3月くらいからキーッとブレーキがかかった感じです。

今年いっぱいは大人しくしてよう!と3ヶ月前くらいに決めてからは全然ストレスとかではないですが。

また来年になって、ことがきちんと動き始めたら今のこの「おこもり」の間の努力が活かせる時が来る!とわかっているので。

それで、今日からまたひとつ講座を取り始めました。

今度はしっかりライティング(英語)の勉強をしようと思って、ビジネスライティングのコースをとっています。

大学にいる時は、もうこれでもか!というくらいの量のライティングをしていたけど、卒業して5年以上も経ったので、そろそろブラッシュアップしておこうかな、と。

ライティングって、文系の要素でありながらとっても数学的なところがあるんですよね。

きちんと学んでおくと、色々役に立ちそう。

そして、私の今の課題はボキャブラリーを(正しく)増やすことと、洗練された作文ができるようになること。

文芸的な、ということではなくて、ビジネスの現場でコンパクトにクリアにまとめた文章のなかで、スマートで高度な技術が使えるようになりたい、英語で。

ハワイにいるとどうしても喋り言葉がラフになりがちです。

きちんとした文法を使って話す人なんて、ローカルには1人もいないし、むしろ英国ブリティッシュ英語でカチカチに話そうものなら、聞き手さんとの距離がぐんと広がってしまう。

だから、ピジン(ハワイ固有の英語の使い方)を混ぜながらローカル英語になっていくのだけど、ビジネスの現場においての書き文章の場合はそういうわけにもいかないですもんね。

大学の時にはアカデミックな書き文章に慣れていたはずなのだけど、忘れかけているので今復習して来年からの展開に備えよう、ということです。

頑張ろう。

皆さんは今年の「おうち時間」の中で何かにチャレンジしていますか?

今日も良い1日をお過ごしください。

Waena Works (ヴァエナ・ワークス)およびGardens(ガーデンズ)への投げ銭はこちらからしていただけます



*********************************

カウアイ島のクラフト・ショップ Gardens(ガーデンズ)

無料でミニカードをお届けしています!

ニイハウシェル のアクセサリーもチェックしてみてくださいね✨

*********************************


Tel: 808-346-9220

(アメリカ国内のみ)

info@waenaworks.com

© 2020 by Waena Works

  • Facebook
  • Twitter
  • Waena Works - Kaua'i Story ハワイ・カウアイ島のストーリー
  • Instagram