コミュニティ


皆さま、アロハ!


今日は、月いちで通っているワイパ・ファンデーション(Waipā Foundation)のコミュニティ・ワークデーの日でした。いわゆるボランティアで、その日に決められた作業を、地域のみんなで協力して行う労働の日です。


ワイパというのは、カウアイ島の北部にあるNPOで、古代ハワイの時代のアフプアア(ʻAhupuaʻa)と呼ばれる共同生活地域を今に残し、広い敷地で農作業やネイティブ(固有種)の植物を保全・保護している場所です。教育活動にも力を入れていて、ハワイ文化を体験したい方には、このワークデーはおすすめの活動です。


今日は、この写真の清流の岸で、木材や石を取り除いて整地する作業でした。15人くらいの人が来ていたのですが、みんなで協力してとてもいい成果が挙げられたと思います。毎回、作業する内容は違うのだけど、今日は体力をかなり必要とする作業だったかも。帰ってきてから、すでに足腰が痛いです。


でも本当に気持ちよく身体を動かしたので、よく眠れそう。一緒に活動しているメンバーとも、いい会話が出来たし、顔馴染みも増えてきたし、いい日でした。


ちなみに、私はこのコミュニティ・ワークデー、ワイパには5年くらい通っています。毎回、全部行かれるわけではないのだけど、行ける時にはなるべく参加しようと思っています。作業が終わると、スタッフの方が「来てくれてありがとう」と言ってくれるのだけど、毎回、こちらこそ、ありがとうございます!という気持ちになります。本当にいつもいい経験をさせてもらっています。有難い。


こうして、自分たちの住む土地を守っていく活動・・・大事にしたいです。コミュニティの中で生きるとは、こういうことなんだろうな、と感じています。また来月も行けたら行こう。


それでは、皆さんも良い1日をお過ごしください。

アロハ!


Aloha mai.

Waena Works

Kaori



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示