top of page

もういいのでは


皆さま、アロハ!

変わりなく健やかにお過ごしでしょうか。


アメリカ・コロラド州ボールダーでまた哀しい事件が起きてしまいました。

亡くなった10名の方の中には、最初に駆けつけた警官もいらしたということでやるせない悲しみが広がっています。


こういう事件が起こると、銃規制の是非について議論がされます。

銃を廃止せよ、という意見と、こういうことが起こるのだから銃を持ってして身を守らなければならない、という意見と。


私は間違いなく銃は持たない、持つことを禁止すべきと思っています。

ハワイではハンティング(狩猟)も盛んなので、当然ライセンスを持って銃を保持している方がいらっしゃいます。

本当の狩人ならば、銃を謝った目的に使うことはないのだろうと思えます。(そうであって欲しい)

だから、それに対しての負のイメージはありません。


でも、保身のために持つ銃はその銃口がいつでも他人に向けられる可能性があり、それによって命を落とす人、悲しむ人がいるのだ、ということをもう一度よく考えたい。


銃があるから安心をもたらす…のではなくて、逆です。

銃があるから不安と恐怖をもたらす。


もう皆気がついていいのでは。


今日の事件がアメリカから少しでも早く銃を無くすために働くことを願います。

犠牲になられた方々とそのご家族に祈りを。


明日はいい日になりますように。


カウアイ島のストーリーを発信している、YouTubeチャンネルはこちら♪





Waena Works (ヴァエナ・ワークス)およびGardens(ガーデンズ)への投げ銭はこちらからしていただけます






*********************************

カウアイ島のクラフト・ショップ Gardens(ガーデンズ)

手作りミニカードを無料でお届けしています!

ぜひチェックしてみてくださいね✨

*********************************





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page